忍者ブログ
HOME Admin Write

世界遺産・日光大紀行

世界遺産の日光を中心に、日本有数の広さをもつ、大日光市域の自然、登山、歴史、世界遺産群を巡ります。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




世界遺産 日光大紀行(100)日光の自然 「小田代ヶ原の貴婦人」




http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/073/02/N000/000/001/135242211748713206587_img_6272.jpg


http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/073/02/N000/000/001/135242208122213103235_img_6269.jpg






この小田代ヶ原には、「小田代原の貴婦人」と呼ばれる1本のダケカンバ(白樺の一種)の巨木な佇まいがある。

以前、NHKのニュースでも取り上げられたことがあったようだが、小田代ヶ原の展望台に、たくさんの三脚が並び、一本の木を狙って写真を撮っている風景は何とも奇妙であり、その奇妙な風景を撮っている写真家(・・?)もいるとか。 
 

小田代ヶ原の貴婦人は、ミズナラと落葉松の木に囲まれた一本の白樺であり、その白い幹が非常に目立つのである。 
そして、変化に富んだ四季それぞれに美しい姿とマッチして、それをねらう沢山のカメラマンが訪れ列をつくるのである。

戦場ヶ原の湿原内を散策するには、全体が木で作られた歩道になっていて、そこから踏み出してはいけないのである。 
なぜなら、一度踏まれた湿地の植物が回復するのには、何年もかかってしまうのである。
また、環境保護のため、小田代原へのマイカー進入は禁止で、ハイブリットバスしか立ち入ることはできない。


四季折々の自然を楽しもうとするハイカー、高山植物と野鳥が豊富で観察や撮影に訪れる人が多い戦場ヶ原だが、近年、草花を食べる鹿が増えすぎたために、花の種類も年々少なくなって来ているといわれ、そのため鹿が入りこまないよう、小田代が原周囲を電気柵で囲んで、その回復を図っているという。
 

さて、戦場ヶ原、及びその周辺のハイキングコースを紹介しておこう。




次回、日光の自然 「西ノ湖・千手ガ浜自然探勝コース」








【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ    seesaaブログ   FC2 H・P   gooブログ   忍者ブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)  日本温泉紀行 

【日本の世界遺産紀行】   北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観   奥州・平泉   大日光紀行と世界遺産の2社1寺群   

東北紀行2010(内陸部)    ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002   日光讃歌



【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   南ア・仙丈ヶ岳(1976年)   南アルプス・鳳凰三山   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   日光の山々   大菩薩峠紀行(1970年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   奥秩父・金峰山(1972年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「山旅の記」   「山の歌」   「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」   「日光の自然」



PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

Copyright ©  -- 世界遺産・日光大紀行 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]