忍者ブログ
HOME Admin Write

世界遺産・日光大紀行

世界遺産の日光を中心に、日本有数の広さをもつ、大日光市域の自然、登山、歴史、世界遺産群を巡ります。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






世界遺産 日光大紀行(77) 「日光・明智平」  





日光・明智平とロープウェイ





明智平は、日光いろは坂の途中。長い坂をくねくね登って、もうすぐ中禅寺湖温泉という場所だけに、一気に登ってしまいたい気持ちになってしまうのですが、そこをぐっと堪えて、ちょっと寄ってみましょう。

ドライブインの脇から、出ている小さなロープーウェイ(往復700円)に乗って上がった先には、写真のような絶景が広がっています。

正面に中禅寺湖とそこから流れ出した華厳の滝。辺りは中禅寺湖温泉街の町並みが固まっています。右手には男体山。手前の辺りには、いろは坂の道も途切れ途切れに見え隠れして。

なお、明智平は、行きのいろは坂からしか行けません。帰りに見ようと思っても寄れませんので、気をつけて。



【明智平】

第2いろは坂をほぼ登り切ったところに、駐車場とロープウェイの発着所が有り、ここが明智平である。 ここから更にロープウェイを登った所からの眺望はすばらしく、絶景ポイントとして多くの観光客で賑わっています。

日光市に入り、いよいよ「いろは坂」から奥日光を目指す。 このいろは坂の途中に、「明智平」という景勝地がある。 


明智平は上り専用第2いろは坂の終点近くにあり、ドライブインになっていて、休憩しながら展望を楽しむ観光客で賑わっている。 

休日には多くの観光客がこの場所を目指して来て、明智平に来ると美しい華厳の滝が正面に、その向こうには中禅寺湖と男体山の山容が迫り、一服の絵を見ることができる。

とは言ってもあの名瀑の華厳の滝が見えるのは、やや小ぶりの明智平ロープウエイに乗って、また山の頂上を目指さなければならない。 すると素晴らしい絵葉書的な風景に出会うことができるのである。 


又、また東側には、切り立った断崖の連なる屏風岩や遙かにつづく山並が見え、下り専用
の曲がりくねった第1いろは坂の様子や般若滝などの展望も魅力である。

この明智平は、土産を一品減らしてでも見る価値のあるポイントとされるが、ただ、華厳滝は水を止めている時もあるため、このショットが目的の場合には確認してからのほうが良い。 
特に紅葉のシーズンには、絶対のポイントである。



この地・明智平の命名は南光坊・天海僧正が付けたと言われている。
日光の華厳の滝が見える平地は「明智平」と呼ばれており、名付けたのは天海で、なぜ徳川の聖地に明智の名が付されたか・・?。
異説では元々明地平であり、訪れた天海が「懐かしい響きのする名前だ」として明智平と改名したとする。


ところで、この明智平の名称に因んでおもしろい説があるようだ。

先ず、、その天海僧正こそ明智光秀であると言うのである。 
命名に当たって、後世に自分の名を残したいと言うことで、この眺めの良い場所を選んで「明智平」としたという。


次回も、明智平





【小生の主な旅のリンク集】


《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ   C・掲示板   FC2 H・P   gooブログ   yahooブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)  日本温泉紀行 

【日本の世界遺産紀行】   北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観   奥州・平泉   大日光紀行と世界遺産の2社1寺群   

東北紀行2010(内陸部)    ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002   日光讃歌



【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   南ア・仙丈ヶ岳(1976年)   南アルプス・鳳凰三山   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   日光の山々   大菩薩峠紀行(1970年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   奥秩父・金峰山(1972年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「山旅の記」   「山の歌」   「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」   「日光の自然」



PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

Copyright ©  -- 世界遺産・日光大紀行 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]