忍者ブログ
HOME Admin Write

世界遺産・日光大紀行

世界遺産の日光を中心に、日本有数の広さをもつ、大日光市域の自然、登山、歴史、世界遺産群を巡ります。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






世界遺産 日光大紀行(88)日光の名所 「金谷ホテル」 




〇〇

http://iiyado.tv-tokyo.co.jp/yado/1426/img/photo1.jpg

http://iiyado.tv-tokyo.co.jp/yado/1426/img/submain.jpg

金谷ホテル




金谷ホテル

北岸を更に西へ、菖蒲ヶ浜の手前辺りに美しい湖畔の高台に建つクラッシクな建物、リゾートホテルが森の中にヒッソリと建っている。
明治6(1873)年創業の日光金谷ホテルとともに日本のリゾートの先駆けとなった中禅寺金谷ホテルである。

土産物店などが軒を連ねる湖畔の中心地から、「日本ロマンチック街道」と名付けられた美しい湖畔脇の道路を走っていくと、ミズナラの木立が美しい高台にウッディな外壁と赤い屋根のホテルで、周りの緑と屋根の赤色やバルコニーの深緑色が見事に調和し、その佇まいは欧米の高原リゾートを彷彿させる。

昭和15(1940)年、避暑のために中禅寺湖を訪れる外国人向けのホテルとして「日光観光ホテル」の名称で開業したが、その後、度重なる火災やGHQによる接収など苦難の歴史を乗り越え、平成4(1992)年にカナダ人建築家の設計により全面改築し、カナダ産の銘木を使ったログハウス風のリゾートホテルとしてとして生まれ変わったという。


その本館とも言える「日光金谷ホテル」は、日光市街の一角、天下の日光山・二社一寺のお膝元に有る。
日光の地は江戸期までは、徳川家康の霊廟である東照宮が造られ信仰の山だったが,、明治以降 日本の開国によって増えてきた外国人が、蒸し暑い夏の東京を避けて避暑地を求めて、 軽井沢や日光にやってきた。
1873(明治6)年、アメリカ人ヘップバーン(ヘボン)博士が, 東照宮の楽職(笙=笛の一種=の奏者)をしていた金谷善一郎に頼み 自宅に宿泊させてもらった。
これが口コミで広がり, 毎年外国人を受け入れ宿泊施設「金谷コテージイン」を提供することになった。 これが「金谷ホテル」の始まりである。



更に、日光の名所 「金谷ホテル」






【小生の主な旅のリンク集】

「まとめ」ブログ;http://atmatome.jp/me


日光紀行;http://orimasa2000.seesaa.net/
日大紀行;http://orimasa2007.blog44.fc2.com/



《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ   C・掲示板   FC2 H・P   gooブログ   yahooブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)  日本温泉紀行 

【日本の世界遺産紀行】   北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観   奥州・平泉   大日光紀行と世界遺産の2社1寺群   

東北紀行2010(内陸部)    ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002   日光讃歌



【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   南ア・仙丈ヶ岳(1976年)   南アルプス・鳳凰三山   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   日光の山々   大菩薩峠紀行(1970年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   奥秩父・金峰山(1972年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「山旅の記」   「山の歌」   「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」   「日光の自然」



PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

Copyright ©  -- 世界遺産・日光大紀行 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]