忍者ブログ
HOME Admin Write

世界遺産・日光大紀行

世界遺産の日光を中心に、日本有数の広さをもつ、大日光市域の自然、登山、歴史、世界遺産群を巡ります。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





  133、日光の世界遺産;二社一寺 「二荒山神社・本殿」  




http://www.nikkoresortwedding.com/ft/img/main01.jpg
二荒山神社 本殿



http://nikkotoshogu.com/html/futarasan/file/bake3.gif
二荒山拝殿境内と化灯篭



http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/b/b2/Nikko_Futarasan_Chinese_Lantern_M3301.jpg/800px-Nikko_Futarasan_Chinese_Lantern_M3301.jpg
化灯篭




本殿と拝殿をつなぐのに渡り殿がある。

渡り廊下又は、渡殿という場所で、東照宮では石の間、大猷院では相の間にあたり、社殿内では儀式をおこなういちばん神に近い場所である。

一般参拝者には、特別祈祷とされる結婚式、初宮参りや七五三の式場となる。
弥生祭には、各町の家体(やたい)が、お囃子を神前で披露するため、渡殿が取り除かれて家体(やたい・屋台)が繰り込まれるという。


二荒山神社は縁結びの神さまとしても有名で、境内には神前結婚式のパンフレットがたくさん置かれていた。
二荒山神社の祭神は、単神ではなく、多数神であり、家族神である。

父神と母神、それに長男の神でもあり、父神は大己貴命で別の名は、大国主命・だいこく様とも呼ばれ、福の神、縁結びの神様なのである。 あらゆる縁を結んでくださる神様である。



「古事記」や「日本書紀」の神話に登場する神々は、概ね、縁結び、結婚の物語と言ってもよく、日本の風土の中で培ってきた、神を祭るという永い歴史がある。

二荒山神社の主祭神は大己貴命で、本名は大国主命である。 
大国主命は出雲大社の祭神で、そこは日本最大の縁結びの神、神社としても知られる。
それは、神々は大自然の中にあり、その信仰は自然に向き合って常に感謝や祈りを捧げてきた人々の営みから生まれたものである。


夫婦の和合を乞い願い、夫婦の契りを固める結婚は、神々の計らいであり恵みであるという考え方は、遠い祖先から受け継がれてきた神々への素朴な尊崇の念でもあった。
日光二荒山神社は「縁結びの神様」である。


次回更に、 「二荒山神社・本殿」







【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ    seesaaブログ   FC2 H・P   gooブログ   忍者ブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)  日本温泉紀行 

【日本の世界遺産紀行】   北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観   奥州・平泉   大日光紀行と世界遺産の2社1寺群   

東北紀行2010(内陸部)    ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002   日光讃歌



【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   南ア・仙丈ヶ岳(1976年)   南アルプス・鳳凰三山   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   日光の山々   大菩薩峠紀行(1970年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   奥秩父・金峰山(1972年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「山旅の記」   「山の歌」   「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」   「日光の自然」





PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

Copyright ©  -- 世界遺産・日光大紀行 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]