忍者ブログ
HOME Admin Write

世界遺産・日光大紀行

世界遺産の日光を中心に、日本有数の広さをもつ、大日光市域の自然、登山、歴史、世界遺産群を巡ります。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





  141、日光の世界遺産;二社一寺 「二荒山神社・神苑の神輿舎と化け灯籠」  




 http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-e7-07/kassy1946/folder/1796569/40/59037040/img_3?1263957215



http://3.bp.blogspot.com/_wg_-q8mCHWY/S-poIN7OngI/AAAAAAAAJ8w/yg0M_Ik7rVs/s400/P1040707%E7%A5%9E%E8%BC%BF%E8%88%8E+-+%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.JPG
神苑の神輿舎




http://img.4travel.jp/img/tcs/t/tips/pict/src/110/236/src_11023656.jpg



 http://abe-sin.sakura.ne.jp/kesiki/totigi/hutarasann13.JPG
神苑の化燈籠






拝殿に向かって建っている黒く落着いた建物は「神輿舎」(重要文化財)です。

徳川時代初期の創建で黒塗りの素木入母屋造、東照宮の拝殿の仮殿として建てられたものを、現在地に移し替えたものという。 

日光では現存する最古の建物だそうで、中には三体の御祭神がのる弥生祭に使われる神輿三基が納められている。



朱色の屋社に囲まれた趣の有る銅製の灯籠は「唐銅燈籠」といい、鎌倉時代(1292年)に鹿沼権三郎入道教阿の奉納、作者は常陸国・三村六郎守季によるものだそうであり、今から丁度820年前の物である。

高さ六尺(180cm)の唐銅製春日造り(からがね=青銅で奈良春日大社様式)の燈篭で、その昔、神社前に多数あって夜更けに火をともすと、この灯篭だけがいつも異様な名燃え方をし、怪しく変化しているため、若しかすると化け物の仕業ではないかと思い、警護の侍に刀で斬りつけられる。 

そのことが頻繁に起こり無数の傷があることから、「化燈篭」と呼ばれているという。

真相は、燈籠の油(昔は植物性の油のみ)を舐めに来た小動物の仕業で、その影を見間違えたという説もあるとか・・?。



次回、「神苑と日枝神社」






【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ    seesaaブログ   FC2 H・P   gooブログ   忍者ブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)  日本温泉紀行 

【日本の世界遺産紀行】   北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観   奥州・平泉   大日光紀行と世界遺産の2社1寺群   

東北紀行2010(内陸部)    ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002   日光讃歌



【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   南ア・仙丈ヶ岳(1976年)   南アルプス・鳳凰三山   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   日光の山々   大菩薩峠紀行(1970年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   奥秩父・金峰山(1972年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「山旅の記」   「山の歌」   「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」   「日光の自然」

PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

Copyright ©  -- 世界遺産・日光大紀行 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]