忍者ブログ
HOME Admin Write

世界遺産・日光大紀行

世界遺産の日光を中心に、日本有数の広さをもつ、大日光市域の自然、登山、歴史、世界遺産群を巡ります。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

.




 日本の世界遺産 白神山地(33) 「高倉森・自然観察歩道」  .




①.高倉森・自然観察歩道(片道ルート、徒歩4時間)


高倉森歩道(津軽峠から暗門方面)map



津軽峠の標識(右が高倉森、左はマザーツリー方面)



高倉森のブナの古木群



白神ラインの津軽峠が出発点になり、南下して高倉森へ到り、暗門川方面(アクアグリーンビレッジANMON)に向かうことになる。
概ね、峰づたいのルートで、高倉森までは比較的緩やかだか、後半は草や笹が明らかに多くなり、以前の道と比べて明らかに通る人も少なくなる。 
更に、急坂が登場し、ロープが張ってある個所もあるので慎重を心がけたい。



逆コースからのルートは、「アクアグリーンビレッジANMON」から、世界遺産地域の緩衝地域の縁添いに標高829mの高倉森の山頂付近を経て、白神ラインの津軽峠へ達するルートである。



道はあまり良くないし、多少キツイ登り降りがあるが、案内板も各所にあって迷うことはなく、高倉森山頂からのパノラマが魅力である。

途中白神の山並みが見渡せる景色の素晴らしい場所が数カ所あるほか、ブナ林を通過したり、さまざまな植物も観察できる。
尚、高倉森・自然観察歩道は、昔のマタギやキコリ達が使った山道だそうである。



津軽峠から高倉森までの前半は、のんびりブナ林を散策しながら、後半はハードな山道が続くやや上級者向けのコースで、本格的に白神山地入山の醍醐味が味わえるコースである。

標高差も大きく時間もかかるので充分に準備し、時間に余裕をもって向かうことがお勧めである。
季節によっては熊が出ることもあるのでご注意を。


自然観察歩道「高倉森コース」  (約5.6km、 凡そ4時間)
津軽峠(自然観察歩道入り口)→高倉森→暗門大橋



次回、白神山地(34) 「登山道マテ山コース





【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ   C・掲示板   FC2 H・P   gooブログ   yahooブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)  日本温泉紀行 

【日本の世界遺産紀行】
北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観   奥州・平泉

東北紀行2010内陸部    ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002


【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   南ア・仙丈ヶ岳(1976年)   南アルプス・鳳凰三山   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   大菩薩峠紀行(1970年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   奥秩父・金峰山(1972年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「山旅の記」   「山の歌」   「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」






PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

Copyright ©  -- 世界遺産・日光大紀行 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]