忍者ブログ
HOME Admin Write

世界遺産・日光大紀行

世界遺産の日光を中心に、日本有数の広さをもつ、大日光市域の自然、登山、歴史、世界遺産群を巡ります。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





9、日光の世界遺産;二社一寺 「日光山と本地垂迹」




http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/birth-of-venus/20130503/20130503221025.jpg
日光山の元祖: 滝尾神社


http://c2.atwiki.asia/livia/2/2013/1007/33d4d7cc57cd62093236.jpg






日光山の本地垂迹について、

因みに仏教教示は、平安時代になり「最澄」、「空海」(平安二宗)らの出現によって、奈良時代(南都六宗)の官寺から、一般大衆の信仰対象となって宗派が出来た。

その仏教宗派は、山岳信仰(自然神)や各地の神社との融合である「本地垂迹」と言う形式が出来て、神道と仏教の共存のあり方が生まれてきた。

神道が仏教に一歩、歩み寄り、仏教も神道に融和し互いに化身し、裏表一体の権化として、この形式が公家から庶民まで浸透して行った。
この事象は、平安期から江戸末期まで延々と続くことになる。



だが、世は近代に移る時の明治4年、今から140年余り前、日本が明治維新と言う史上例のない大変革に取り組み、近代化日本に邁進する中に「廃藩置県」と「神仏分離令(通称)」が施行発令された。

それまでの日本は仏教伝来依頼、神仏は共栄共存をしてきた。
世界の古今東西、外来宗教と既存宗教の軋轢、紛争は世の常であるが、日本人の英知言うべきか、旨く融和、融合し、神仏習合が特に大きな問題も無く、同一化できたことは世界の奇跡と言っても良い。

以来1400年余り大きな争いにもならず融和、伝統文化を形成し、歴史を刻んできた。
昔は、日本の津々浦々に神社と寺院が隣り合わせ、また道を一本隔てて立っている光景を良く見かけたものであろう。

ところが、明治維新までは神仏一体の社寺だったはずが、明治初期の神仏分離令によって、神と仏、神社と寺院は別のものとして、切り離されたのである。


現在、日本には神社が8万8千社、寺院は7万5千寺が有ると関係資料に記されている。
多分、明治以前の神仏分離がなされていなかった場合、寺院だけでも十万寺は下らなかったろうといわれる。



次回、「日光山と輪王寺宮」








【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ    seesaaブログ   FC2 H・P   gooブログ   忍者ブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)  日本温泉紀行 

【日本の世界遺産紀行】   北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観   奥州・平泉   大日光紀行と世界遺産の2社1寺群   

東北紀行2010(内陸部)    ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002   日光讃歌



【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   南ア・仙丈ヶ岳(1976年)   南アルプス・鳳凰三山   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   日光の山々   大菩薩峠紀行(1970年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   奥秩父・金峰山(1972年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「山旅の記」   「山の歌」   「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」   「日光の自然」

PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

Copyright ©  -- 世界遺産・日光大紀行 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]