忍者ブログ
HOME Admin Write

世界遺産・日光大紀行

世界遺産の日光を中心に、日本有数の広さをもつ、大日光市域の自然、登山、歴史、世界遺産群を巡ります。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






  30、日光の世界遺産;二社一寺 「輪王寺と大猷院」  



 http://www.nikko-jp.org/perfect/taiyuin/img/pic107_map.jpg
大献院概図



http://c2.atwiki.asia/livia/2/2013/0925/617fa383c2e79e4404a6.jpg


http://c2.atwiki.asia/livia/2/2013/0925/213b94eff4c002ce01df.jpg
写;大献院仁王門





大猷院(だいゆういん)仁王門

慈眼堂から再び延命坂を下って、今度は家光公のへ向かう。
大猷院境内に入ると、先ず、石段の上に大猷院の正門である朱塗りの「仁王門」が建っている。
この門は、8本の脚に支えられた堂々たる門で、3間1戸、8脚門、切妻造りの銅瓦葺きで、両妻流破風造、建物全体は朱色を基調として上部の構造体は黒色、金物を金、彫刻を極彩色で彩っている。

構造は東照宮の表門と似ているが、こちらはシンプルで装飾彫刻はあまり見られなく、大猷院の中では比較的落ち着いた色調であるが故、余計に威厳を感じなくもない。
左右に御馴染みの「阿(あ)」と「吽(うん)」の口の形をした、高さ 3.2メートルの仁王像(金剛力士像)が両脇を守っている。

仁王像は、左側(向かって右側・東側)には阿形像、右側(向かって左側・西側)には吽形像を安置するのが通例となっている。
だが、当初の頃は、釈尊を守護する「執金剛神」が単独で祀られていたらしく、平安以降になって山門、楼門が建つようになって「仁王門」とも呼ばれ、左右一体の金剛力士像となったとされる。

口を開けたのが阿形、口を閉じたのが吽形となり、これは「狛犬」でお馴染みであり、「阿吽の呼吸」の語源でもある。
つまり、「あ」は始め、「ん」は終わりで、密教では、「阿」を万物の根源、「吽」を一切が帰着する智徳としている。


http://c2.atwiki.asia/livia/2/2013/0925/ca349b991c480b0670ba.jpg
写;仁王門あん形像

仁王像は、中門の両脇に安置され、伽藍に侵入する仏敵を退散させるため、“びくとも動かないぞ”と、敏速に闘いに挑むことが出来るよう足を広げ、「仁王立ち」で立ちはだかり、仏敵を威嚇、退散させる。
「仁王さま」と庶民に親しまれていますだけに、仁王門(二王門)と呼ばれる寺院が多い。










【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ    seesaaブログ   FC2 H・P   gooブログ   忍者ブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)  日本温泉紀行 

【日本の世界遺産紀行】   北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観   奥州・平泉   大日光紀行と世界遺産の2社1寺群   

東北紀行2010(内陸部)    ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002   日光讃歌



【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   南ア・仙丈ヶ岳(1976年)   南アルプス・鳳凰三山   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   日光の山々   大菩薩峠紀行(1970年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   奥秩父・金峰山(1972年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「山旅の記」   「山の歌」   「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」   「日光の自然」



PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

Copyright ©  -- 世界遺産・日光大紀行 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]