忍者ブログ
HOME Admin Write

世界遺産・日光大紀行

世界遺産の日光を中心に、日本有数の広さをもつ、大日光市域の自然、登山、歴史、世界遺産群を巡ります。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

.




 世界遺産 日光大紀行(57)日光の自然 「旧日光の自然」 



日光(旧日光)の自然

日光の魅力は、とても一言一筆では言い表せない。
その魅力の一端を紹介すれば、世界遺産・杉並木・ラムサール条約・清流・産業遺産・温泉・秘湯・国立公園・そば・ゴルフ場・多種多様な動植物など枚挙にいとまがない。
しかし、その根底にあるもの、それは美しく豊かな自然である。

なぜ、世界遺産・日光の社寺ができたのか、なぜ世界一長い杉並木が歴史の中で育まれてきたのか。 
その背景に、日光連山など雄大な自然と、それに伴って山岳信仰の聖地としての尊崇の思いがあったからであろう。


昭和9年、わが国の国立公園制定において、先ず自然美の優れた日光、大雪山など8箇所が指定された。
現在は、28箇所である。

日光国立公園は栃木、群馬、福島、新潟の4県にわたり、その中心は奥日光の自然美であろう。
山岳、高原、湖沼、瀑布などが密度濃く存在、濃度濃い温泉も存在する。


深田久弥の「日本百名山」の男体山 白根山 皇海山。
ラムサール条約に登録された戦場ヶ原。
日本の滝100選の華厳の滝 霧降の滝などメジャーなものは数多くある。

そして日光市街には、東照宮をはじめとする人工美の極致が輝いている。
これだけ備わっているのは、世界に無類といわれ、待望の内に1999年に「日光の社寺」の東照宮 輪王寺 二荒山神社が世界遺産登録されたのである。 


一方、地元住民にとって、笑えぬ話も有る。
日光東照宮から、いろは坂・中禅寺湖・華厳の滝・湯元温泉と日光市内の多くの観光を受け持つ地域である。
この地域は、完全に観光地化しているため、お店はほとんどが観光客向けで、普通の一般市民にとってはあまり住みやすい地域ではなない。
住民は日常の買い物に行くときには、隣町の今市まで買い出しに出かけるという。





【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ   C・掲示板   FC2 H・P   gooブログ   yahooブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)  日本温泉紀行 

【日本の世界遺産紀行】   北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観   奥州・平泉   大日光紀行と世界遺産の2社1寺群   

東北紀行2010(内陸部)    ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002   日光讃歌



【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   南ア・仙丈ヶ岳(1976年)   南アルプス・鳳凰三山   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   日光の山々   大菩薩峠紀行(1970年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   奥秩父・金峰山(1972年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「山旅の記」   「山の歌」   「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」   「日光の自然」







PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

Copyright ©  -- 世界遺産・日光大紀行 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]