忍者ブログ
HOME Admin Write

世界遺産・日光大紀行

世界遺産の日光を中心に、日本有数の広さをもつ、大日光市域の自然、登山、歴史、世界遺産群を巡ります。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





  65、日光の世界遺産;二社一寺 「東照宮・回転燈籠」  





http://c2.atwiki.asia/livia/2/2013/0929/d55505977c959b0db023.jpg



http://c2.atwiki.asia/livia/2/2013/0929/047df9e28ca660e98aaf.jpg



http://c2.atwiki.asia/livia/2/2013/0928/2c6f56e1bb3c9fdc0eb1.jpg
回転灯篭(オランダ寄贈)




再び、東照宮に建ち並ぶ燈篭のことですが、
陽明門の直ぐ下に回転燭台(固定式・釣灯籠)というのがあります。(向かって左側)
江戸初期に、オランダから奉納された豪華な燭台だそうで、蝋燭(ろうそく)に火を灯すと自ら自然に回転するといわれています。

当時は分解されて部品の状態で日本へ運ばれ、当地で組み立てられたそうで、今でも分解して修理が出来るようになっているといいます。


余談だが、我が家のひな祭りの節句に飾る「雛飾り」の最上段、内裏雛の両サイドに燭台を併せて飾っているが、燭台に灯り(電球)を灯すと、その熱によってカバー全体、つまり、灯篭の灯りの部分が回転する仕組みになっています。



さて、このオランダ寄贈の回転燭台を見渡して眼のいい人、感のいい人は、何かの異常に気が付くはずです。

この燭台の上部を良く見ると、徳川家の大事な家紋である“三つ葉葵”が全て逆さまになっている・・?。 
これは「逆さ紋の廻り燈籠」とも言われているらしいです。
通常の「三つ葉葵」の形は、上から1葉・2葉の巡になっているが、この燭台の文様の8箇所全てが、上から2葉・1葉の逆さ形になっているのです。


実は、オランダ人の技術者達が母国で精魂込めて作ったものらしく、この事はただの“うっかり”したミスだったそうです。 

家康自身は、その出来栄えの見事さと悪意がなかったことから、特にお咎めはなかったそうで、従って、現状のままになっているというのです。


尚、陽明門の内側の周辺に、ずらりと並ぶ唐銅製の燈籠は、10万石以上の諸大名から寄進されたもので、石燈籠と合わせて300基以上にもなるといいます。




次回、日光東照宮  「鐘楼と鼓楼」









【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ    seesaaブログ   FC2 H・P   gooブログ   忍者ブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)  日本温泉紀行 

【日本の世界遺産紀行】   北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観   奥州・平泉   大日光紀行と世界遺産の2社1寺群   

東北紀行2010(内陸部)    ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002   日光讃歌



【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   南ア・仙丈ヶ岳(1976年)   南アルプス・鳳凰三山   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   日光の山々   大菩薩峠紀行(1970年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   奥秩父・金峰山(1972年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「山旅の記」   「山の歌」   「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」   「日光の自然」



PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

Copyright ©  -- 世界遺産・日光大紀行 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]