忍者ブログ
HOME Admin Write

世界遺産・日光大紀行

世界遺産の日光を中心に、日本有数の広さをもつ、大日光市域の自然、登山、歴史、世界遺産群を巡ります。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





37、日光の世界遺産;二社一寺の輪王寺 「大猷院の本殿」





http://kinoie-kusano.up.seesaa.net/image/FI2616425_2E.jpg


http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/729/84/N000/000/000/118238876818816429351.jpg
大猷院の本殿




大猷院の本殿

拝殿に続く本殿の最奥部、「厨子」(ずし;仏像、舎利:遺骨の類、または経巻を安置する仏具)の中には、「家光公座像」と「御位牌」が、又その前後には、家光公の本地「釈迦如来」(非公開)が奉安されている。
この建物を「廟」(びょう;祖先の霊を祭る所)といい、墓を意味し一般の方々の正式な参拝所となる。
金・黒、赤の彩色をくまなく施された外観は、別名「金閣殿」の呼び名があるほど豪華で、江戸芸術の極みを示している。


拝殿と同時期に建立されたもので、桁行5間、梁間5間、2層入母屋で、拝殿、相之間と一体となる権現造りとなっている。
建物全体が黒漆塗りの上に金箔を貼り付けられ、彫刻を極彩色、垂木、高欄部を朱塗り、花頭窓周囲を黒に塗るなど色分けし格式と調和を図っている。
内部には三代将軍徳川家光の木像と御霊碑を安置した宮殿が設置されている。
大猷院本殿は国宝に指定されています。


拝殿、本殿の周りは四角い形で透塀(すきべい;内部が透かし彫りなどにして、透けて見える塀)という瑞垣(みずがき;神霊の宿る山・森などの周囲に木をめぐらした垣、玉垣ともいう)で覆われていて、この地域が如何に聖域であるかを示している。
取り囲む瑞垣は、本殿などを囲む屋根つきの塀で、この細工と彩色もまた凝っているのである。

透塀の彫りや細工もまた、造作美が凝られていて、同じ彫刻が連続しているのではなく、上の部分の彫刻はすべて違っているのである。 沢山の鳩が彫られていて、百間百態の群鳩と称されている。
たかが周囲を囲むだけのものであるが、其々の職人が一世一代の大仕事ということで渾身の力作に造り上げ、仕上げたことが実感できるのである。










【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ    seesaaブログ   FC2 H・P   gooブログ   忍者ブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)  日本温泉紀行 

【日本の世界遺産紀行】   北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観   奥州・平泉   大日光紀行と世界遺産の2社1寺群   

東北紀行2010(内陸部)    ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002   日光讃歌



【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   南ア・仙丈ヶ岳(1976年)   南アルプス・鳳凰三山   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   日光の山々   大菩薩峠紀行(1970年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   奥秩父・金峰山(1972年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「山旅の記」   「山の歌」   「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」   「日光の自然」


PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

Copyright ©  -- 世界遺産・日光大紀行 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]